〜大阪で脂肪吸引を受けたい人は読んでください〜

大阪のNo.1クリニックはコチラ

サイトマップ

ベイザー法

【ベイザー法のメリット】

  • いらない部分だけを広範囲で取ることが可能
  • ダウンタイムが少ない
  • 内出血が少ない
  • 痛みが少ない
  • たるみの心配がほとんどない
  • 脂肪除去量がボディジェットやレーザーより多い(ベイザーリポは~90%まで可能)
  • 効率が高いため、ボディデザインの自由度が高い
  • 皮膚に近い浅い層の脂肪も取れるため、痩せ型の方にも最適
  • 過去の脂肪吸引の修正手術にも適している

【ベイザー法のデメリット】

  • 手術法としては非常に優れているが、ドクターの技術次第(認証資格が必要)
  • ベイザーの振動によって脂肪以外の組織を傷つける危険もあり

優れた脂肪吸引方法「ベイザー法」とは

ベイザー脂肪吸引とは、脂肪組織だけに作用する“ベイザー波“を用いることで、脂肪を遊離されて脂肪部分だけを刃のないカニューレで吸い取り除去する方法です。皮下脂肪の90%以上を除去することが可能と言われていて、血管や組織のダメージを最小限にできると、今現在もっとも優れた施術方法だと言われています。

また、一口にベイザーと言っても、「ベイザーリポ」「ベイザーハイデフ」があります。

ベイザーリポは、アメリカから上陸した脂肪吸引の最新技術。身体への負担も最も少なく、浅い層の脂肪や固い脂肪まで吸引することができます。

一方ベイザーハイデフは別名ミケランジェロと呼ばれていて、精密に脂肪を取り除けるのでメリハリあるボディラインを作れます。例えば腹筋を割りたいなんてことも可能です。

費用相場

ベイザーリポ
1部位30万円ほどが相場。両脚の太もも全体で80万~90万円、腹部全体で70万~80万円程度。

ベイザーハイデフ
脂肪量やボディデザインによって大きく異なる。腹筋を割りたい場合は100万~150万円程度。

ダウンタイムの目安

腫れや痛みは1週間程度、内出血は施術範囲によるが少ない。