〜大阪で脂肪吸引を受けたい人は読んでください〜

大阪のNo.1クリニックはコチラ

サイトマップ

シリンジ法

【シリンジ法のメリット】

  • 皮膚を切開しない
  • 皮下組織が傷つくリスクがない
  • 術後の回復が早い
  • ダウンタイムが短い
  • 注射器の使用により吸引量が正確に分かるので、細かな吸引が可能

【シリンジ法のデメリット】

  • 吸引できる脂肪量が少ない
  • 浅い部分の脂肪吸引に適していない
  • 高度な技術と経験が必要

脂肪吸引手術のシリンジ法とは?

シリンジ法は、脂肪吸引で一般的に使われるカニューレなどの吸引管を使わずに注射器によって手作業で丁寧に脂肪を吸い出す方法です。このため数ccレベルでの細かな吸引ができ、さらに吸引した量も正確に測ることができますし、ボディラインの細かい調整も可能です。

一番のメリットとしては、カニューレを挿入する必要がないため皮膚を切開することがないこと。そのため、皮下組織や血管などを傷つけることなく身体への負担が最小限で済みます。身体への負担が少ないからダウンタイムも少なく、腫れや内出血もほとんど見られません。

その反面、注射器を使うため浅い場所の脂肪にアタックするのが難しく、また高度な技術が必要になるため、経験豊富なドクターでないと上手な吸引ができないというデメリットもあります。

また、手作業で吸い出すため、お腹まわりなどの脂肪を一気に取るというような多量の脂肪吸引には向いていません。顔まわりや二の腕など脂肪の少ない部分での使用に向いているようです。

費用の目安

1部位12万~20万円ほどが相場。

例えばお腹なら20万円、太ももなら外側・内側など1ヶ所につき15万円程度が目安です。

ダウンタイム

ほとんどなし。腫れも気になるほどはなく、外出できなくなることもない。(広範囲の吸引には適していないので、顔や二の腕などのピンポイントでの手術の場合)