〜大阪で脂肪吸引を受けたい人は読んでください〜

大阪のNo.1クリニックはコチラ

サイトマップ

「主人にスリムな二の腕を誉められた」

水着や半袖姿になるたびに、「二の腕がもう少しスリムだったら良いのになぁ」と、ずっと思っていました。特に両手をおろして気をつけの姿勢をすると、余計なお肉が背面に盛り上がってしまうんですよね(苦笑)

長い間、二の腕と並んでもうひとつ悩みの種だったのが太ももなのですが、そちらに関しては脂肪吸引をして既に解決済み。

あれから数年が経ち、金銭的にも余裕ができてきたし、何よりそのときの仕上がりがとても満足の行くものだったので、今回再チャレンジすることに決めました。

もちろん施術を受けるクリニックは前回と同じところです!

実は今回、二の腕と併せて、その付け根の背中の部分の脂肪吸引も考えていたのですが、カウンセリングのときに先生が「背中にはほとんど脂肪がないので、その必要はない」と言ってくださいました。

こうした誠実な姿勢は、前回施術を受けたときから全然変わっていないと思いましたね。

あっと言う間で、痛みを感じている暇さえありませんでした

太もものときに脂肪吸引を受けた経験がありますので、今回は何の緊張もなく手術当日を迎えることができました。

前回と変わらず、スタッフの方による施術前の準備や段取りは非常にスムーズで、いよいよ麻酔と思ったら、次に気づいたときには全部終わってベッドの上。

今回はウォータージェットのオプションも付けたのですが、あっと言う間すぎて、痛みを感じている暇さえありませんでした(笑)

クリニックを出る希望の時間も事前に聞いてくれていたので、その時間までベッドで安心して休むことができました。

その間、何度かトイレに行くことがあったのですが、そのたびにスタッフの方が点滴を押しながら付いてきてくれたり、「気分は悪くないか」と尋ねてくれたりして……。本当にお世話になりました!

二の腕の脂肪吸引のおかげで、夏の薄着もへっちゃら

内緒で脂肪吸引をしたので、家族にバレないかどうかが心配だったのですが、矯正用のバンテージをしていると言ったら、主人も子どももすんなりと信じてくれました。

今では主人から「矯正用のバンテージのおかげで、二の腕がずいぶんスリムになった」と褒められるのですが、本当は脂肪吸引のお蔭なんですけどね(笑)

さて術後の痛みに関しては、経験者なので想像の範囲内と言いますか、腫れや痛みは多少ありましたが、生活に差し支えるほどではありませんでした。
内出血も10日ほどで引いたと思います。

ちなみにバンテージが食い込んで腋の下が痛い場合には、タオル地のハンカチなどをあてがうと楽になりますよ。

今回、二の腕の脂肪吸引をしてみて、本当に大満足。

これからの暑い季節、半袖になるのも水着になるのももう怖くはありません。