〜大阪で脂肪吸引を受けたい人は読んでください〜

大阪のNo.1クリニックはコチラ

サイトマップ

「シャープな小顔に変身」

決して太っているわけではないのに、あごは何故か二重あご……。

そのせいでどうしても顔が大きく見えてしまい、昔からモデルさんのようなシャープなあごのラインにずっと憧れを持っていました。

そんなコンプレックスとお別れしたくて、ついに顔の脂肪吸引を受けてみることを決意。

いろいろな美容整形外科のホームページを覗いて価格や施術方法などをチェックしたところ、ベイザー法による脂肪吸引で実績のある大阪のクリニックが目に留まりました。

症例写真を見る限りでは、どの患者さんもとても綺麗に仕上がっていましたが、写真だけではわからないということで、まずはカウンセリングを受診。

さすがに実績のあるクリニックということで、カウンセリングではこちらの疑問点や不安をすべて解消してくれて、おまけにスタッフも皆いい人ばかりだったので、ここで顔の脂肪吸引を受けることに決めました。

信頼感って、やはり大事ですからね。

特殊な麻酔のおかげで痛みはまったくなし

カウンセリングのときに疑問点や不安はすべて解消されたとは言え、それでも初めての脂肪吸引ということで、手術当日は正直恐怖感もありました。

でもその恐怖感を取り除いてくれたのもやはり、スタッフの方たちの優しい笑顔でした。
そのときは、このクリニックを選んで本当に良かったと思いましたね。

さて肝心の手術は、と言いますと、非常に手際が良くて、最初のチクッとした痛み以外は、あとはまったく痛みはありませんでした。

実はそのクリニックは麻酔にもこだわっていて、痛みを最小限に抑えるように工夫を施した特殊な麻酔を使用しているとのこと。
他所のような通常の全身麻酔や局所麻酔ではないのがいいですね。

1週間のダウンタイムを経て小顔効果を実感

手術直後は、あごのあたりに黒っぽいあざと、頬には若干の黄ばみが残るとともに、顔全体がひどく腫れました。
なので顔にテーピングをしてもらい、マスクをして帰宅しました。

今回はもっとも目立つ「顔」の脂肪吸引ということで、ダウンタイムは1週間設けておいたのですが、抜糸をする頃には、さきほどの黒っぽいあざや黄ばみは目立たないくらい小さくなっていて、マスクをすれば外出も問題なし!

仕事にも普通に通うことができましたよ。

それからしばらくしてマスクを外すと、周囲からは「顔が小さくなったんじゃない?」という声が……。
ずっとマスクをしていたので、「風邪のせいで少し痩せたのかも」と、冗談半分に誤魔化しています(笑)

手術から1ヶ月が経ち、自分でも小顔効果を実感しています。

憧れだった、モデルさんのようなシャープなあごのラインを手に入れるために、これからも頑張りたいと思います。